ゆる~くつながる新感覚コミュニケーション♪

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
言語選択



 携帯からCu-townを使おう♪
携帯電話から上記QRコードを読み込むとアクセスできます。
TOP  >  日記  >  hori  >  マスコミなんてさ  >  内柴正人準強姦容疑で逮捕をあえて斜めから見ると・・・

hori さんの日記

 
2011
12月 8
(木)
03:32
内柴正人準強姦容疑で逮捕をあえて斜めから見ると・・・
本文
日記の更新がなかなかできない・・・。

というのもいまだ熊本にいるわけで・・・・

ブロードバンド環境はまだまだ首都圏だけのものと強く思わされる今日この頃

UQ/auのUSB接続が今の僕とインターネットをつなぐ蜘蛛の糸なわけです。

父親の家からUQに接続すると、簡易スピードチェッカー上の数値ですが上り70~80kですよ。。。

いったん友人の結婚式出席のため帰京し、一週間ほどで、社内のネット環境の整備を終わらせて再び熊本へ・・・そして現在に至る。


ところで突然話は変わるが、柔道金メダリスト内芝正人が準強姦容疑で逮捕された。

ご存知の方もいるかもしれないが内芝正人は熊本出身なわけで、今回事件の舞台になった九州看護福祉大学ってのは、偶然にも結婚式の当事者である30年来の友人の出身地である熊本県下の都市にある。

まぁ、そもそも地元のヒーローだったわけですから、びっくりするぐらい報道が流れているわけです。

ただ、今回もやっぱり気になるマスコミのいじめにも似た一方的な報道のあり方。

今回の問題は、法的にアウトかセーフかを語る前に、

合宿先で未成年が酒を飲んでいるのを黙認した
結婚している指導者が教え子と性的関係を持った

って時点で、人道的道義的にアウトです。

ただ、当事者しか知りえないニュアンスや客観的事実を横において、嫌がる未成年の教え子を立場と力を利用して、泥酔させた挙句無理やり犯したんだ・・・これ一辺倒の報道のあり方に違和感を感じる。

特にネットでは内芝はほかの生徒にも同じようなことを繰り返して、2人妊娠させたことになっている。

ましてや、内芝の親族の過去まで穿り返してみせるあさましさ。

僕はいたずらにこの事件が歪曲された報道であると断言するわけではないし、誰かが嘘をついていて内芝を陥れているともいわない。

ただ、あまりにも一方的報道のあり方に対する反証として、地元から聞こえてきた情報とネットでさらっと拾った情報を列挙してみる。

あとは皆さんで判断していただきたい。

○被害者とされる女の子は柔道をやっているとは思えないくらい細身でかわいい。
(ネット上で写真も見つけたがあえて転載しない)

○この子は内芝に夢中だったという情報。

○内芝もこの子をかわいがっていた。ヴィトンのバックをこの子にプレゼントしたという情報。

○居酒屋の店員は日時は覚えていないが内芝と女性数名がその店に来店したことを記憶しており、(熊本を拠点にしている当事者たちが東京の居酒屋に来店しているということはおそらく事件当日だと思われる。)中に長い時間いた(5時間?)が、ほろ酔い程度で誰も泥酔していなかったと証言

○このとき当事者の女の子が部屋の鍵を忘れたという話をしていたという情報あり。

○この問題が『事件』になる前に被害者とされる女性の親が既婚者である指導者が娘を傷物にしたと大学に怒鳴り込んだという情報。(熊本には残っているんですこういう感覚)

○内芝は大学側の処分、記者会見に不満を抱いていた。(ブログに記載あり)ということは、大学はこの問題について事件化の前後で対応を変えた疑いがある。

○被害者加害者ともに熊本にいるにもかかわらず、わざわざ東京へ出向き警視庁に被害届を提出し捜査が始まっている。



う~~~ん、皆さんはどう感じるだろう?当事者である女の子が被害を受けたと感じているのでれば、親告罪である強姦の被害届を出すのは当然のことだろう。

大人として指導者として未成年に飲酒を黙認したり、万が一被害者といわれる女の子との間に、内芝が言う同意があったにせよ、関係を持ってしまったのはモラル上完全にアウト。ましてや金メダリストとして注目されていると自覚のなさが問題外だろう。

ただ一人の人間とその家族の未来をも抹殺してしまおうといわんばかりの今のマスコミの一方的な
報道のあり方には、強い違和感と狂気を感じてしまう。








閲覧(25498)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
アバター
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
3162942 / 日記全体
hori さんの友人
RSS配信
hori さんの日記






Copyright (C) 2011 Cu-town. All rights Reserved. Powered by Cu-town 実行委員会.