ゆる~くつながる新感覚コミュニケーション♪

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
言語選択



 携帯からCu-townを使おう♪
携帯電話から上記QRコードを読み込むとアクセスできます。
TOP  >  日記  >  hori  >  マスコミなんてさ  >  小沢一郎は嫌いだけど・・・ほんとにこれでいいのか?

hori さんの日記

カテゴリー [マスコミなんてさ] 
 
2011
10月 5
(水)
17:24
小沢一郎は嫌いだけど・・・ほんとにこれでいいのか?
本文
子供のころ太っていた上に、容姿にかなりのコンプレックスを持って持っていた僕は、いまだにブサメンに対する拒否反応が強い。

というわけで、小沢一郎も苦手だ。

ただ・・・だ。こと裁判てのは別だと思っておるのですよ。

先日、東京地裁で小沢の秘書三人に政治資金規正法違反の容疑で有罪判決が下りた。

この裁判、公判が始まる前の段階で検察側の証拠として提出されたかなりのものに対し、証拠能力無しとして却下されたという経緯がある。

でも、有罪らしいのです。

判決理由は、そのほとんどが”推認できる”という言葉。

これは、証拠はないけどおれはこう思うよ・・・
ってだけのこと。

噂話じゃねーえんだよ。ワイドショーかお前は!!って話です。

ちょっと小沢好き嫌いを離れてイメージしてみよう。

あなたや、あなたの家族が比較的責任ある立場にいて、新聞や週刊誌の記者、国税等の公務員関連の可能性でもいい・・に嫌われたとしよう。

その人は、腹いせにあることないこと記事をでっち上げる、偽情報のリークだっていいだろう。特に男女のいさかいやセクハラ問題なら十分に可能性はある。

ネットの裏情報ならいくらでもこの手のネタは転がってるよね。

やがて、その偽情報がマスコミという媒体を通じ世に蔓延することで世論を形成する。

法に触れたかのような偽情報であれば、裁判にかけられてしまう。

証拠はほとんどない。ただ、あふれかえった情報に埋もれ、完全に”クロ”のイメージは世論を形成してる。

もうこうなると、今回の裁判だと有罪になるということ。

ちなみに真偽の程は確認していないが、この判決を下した裁判長は「検事の身内」という話もある。


あした、あなたが同じような理由で犯罪者にされてしまう可能性もあるということなのです。

証言台に立たせるわけでもないのに、十分な説明をしてない金だから、闇の金に決まってる。・・と裁判所はいってるわけです。ていのいい欠席裁判だね。



僕は仕事柄、情報を扱っているが、断言できる。

情報を精査して、うまくコントロールさえすれば、特定のひとを社会的に抹殺することなんて非常にたやすいこと。人の印象なんて簡単に捻じ曲げることができる。

裁判所が同じように証拠第一主義を捨て、なんとなく怪しいし、みんなもおかしいっていってるんだから、有罪!!っていうのであれば、きっと僕は嫌いな人間を犯罪者に仕立て上げることができる。

ほんとにこれでいいのかな??

いつから裁判は井戸端会議の延長線になったんだろう。

このことに大手マスコミはほとんど声を上げていないってのも、空恐ろしい。

いままで、さんざん小沢黒って言ってきたんだから、クロ!今更裁判所を攻撃できないってことなのか。

戦時下、特別高等警察によって言論統制が行われたことを教訓に言論の自由が保障された。

ただ、言い換えれば特高ににらまれたら生きていけない社会だったともいえる。

皮肉なことに、いま言論の自由を与えられたマスコミを敵に回すと生きていけない時代だというのだろうか????

マスコミがバカだって言ってるうちは、かわいげもあったけど、裁判官がバカってのは、しゃれにならんぞ。






閲覧(13206)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。



Copyright (C) 2011 Cu-town. All rights Reserved. Powered by Cu-town 実行委員会.