ゆる~くつながる新感覚コミュニケーション♪

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
言語選択



 携帯からCu-townを使おう♪
携帯電話から上記QRコードを読み込むとアクセスできます。
TOP  >  日記  >  mikiochiba  >  私の東北復興プラン  >  活性炭は放射性物質を吸着する!

mikiochiba さんの日記

 
2011
7月 29
(金)
13:38
活性炭は放射性物質を吸着する!
本文
 先ほどTBSのお昼の番組で「千葉県の水道水がおいしい」というような内容を流していた。つまりは浄化技術・システムの進化を紹介するもの。

 水道水は殺菌のため塩素を投入する。

 しかし、これが水道水特有の「カルキ臭」の原因。

 この「カルキ臭」除去しなければおいしい水にならない。そこで、塩素投入の後に活性炭を使って「カルキ臭」を吸着・除去する。

 この活性炭が放射性物質を除去する効果のあることは厚生労働省も認めていて、実際ここで生産される水道水からは有意な放射能は検出されていないとか。

 私の提案している「放射性物質除去法」は、ゼオライト、木炭、活性炭などの多孔質物体に吸着させる方法も示している。つまりは方法そのものは『間違っていない』ということだ。

 それなのに中央・地方の政治・行政は何らの動きを見せない。

 要は国民の『安心・安全な生活』はどうでもいいと考えている?

 これは歪んだ見方だろうか。

閲覧(30102)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。



Copyright (C) 2011 Cu-town. All rights Reserved. Powered by Cu-town 実行委員会.